(作例)やっと撮り終えたフィルムの現像【OLYMPUS OM-1】

こんにちは

このブログはフィルムカメラを使って現像した写真を紹介しようと思って立ち上げたもの

・・でしたが

それ以外の記事の更新状態が続いてました汗



日々写真を楽しむのに使うカメラもほぼデジタルカメラ

フィルムカメラ・デジタルカメラそれぞれに良いところはあるのですが

やはり簡単に綺麗な写真が撮れて色味も変更できるデジタル

ついついこちらばかりを使っちゃうんですよね



それでも、フィルムを装填してたまに持ち出してたフィルムカメラ

OLYMPUS OM-1

先日やっと撮り終え昨日仕事帰りに現像を頼んでいた地元の小さなカメラ屋さんで受け取りました

3ヶ月ほどかけてやっと1本(36枚撮り)汗

Kodak GOLD(コダック)

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/22 03:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

長かった〜



フィルムを装填している間は空シャッターを切ることもできないので

カメラの外観を見て楽しんだりファインダーを覗くことだけ

それでも所有感・満足感に浸れる自分がそこにはいましたけど



販売されて50年が経つ古いフィルムカメラ(1972発売)

一眼レフなのにほんとうに小さなボディー

形も僕好み

整備済み品でファインダーの腐食もほぼなくレンズ(50mm f1.8)付きで18000円ほどで購入



電池で動く露出計は

SR43というボタン電池を使用

電圧変換アダプター(MR-9)に入れて使ってます

created by Rinker
¥500 (2024/05/21 09:30:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,452 (2024/05/21 09:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

50年前のカメラでもしっかりと全てが動きます

露出計以外は全て機械式



アナログ的にシャッタースピード・ピント・絞りを自分で調整しながら写真を撮る

限られたフィルムの枚数分だけ



これはデジタルにはなく、写真を丁寧に1枚1枚撮るという気持ちにさせてくれる

とは言っても出来上がった写真を見ると自分がいいと思ったものは本当に少ないですがw

お店でデジタル化(CD)してもらった中で

数枚ですが作例として紹介したいと思います



【OLYMPUS OM-1】で撮った作例

「薔薇」

いつも撮らせてもらってる方の庭先に咲いていた綺麗な白いバラ

手元にはコンデジしか持ってなかったので

これはぜひフィルムで撮ってみたいと思い慌てて家に戻ってフィルムカメラ持ってきましたw

やはりこっちで撮って正解でした♪

ちょうどいい露出( ◠‿◠ )



「古民家パン屋さんのパン」

近くにある美味しい手作りの古民家風なパン屋さん

そこで撮らせてもらった1枚

いい感じに撮れてました♪

50年も前のカメラで撮ったとは思えない

写真を撮らせてもらったあと

このヨーグルトブレッドを買って家で食べましたが作りたての柔らかでヨーグルト風味が美味しかった(^_^)



「避暑地の渓流」

いつもならデジタルだけを持ってこの渓流に涼みに来るのですが

この日はカメラを2台(ミラーレスとフィルム)持ってでした

写真にはデジタルとは違うフィルム独特な柔らかさと色があります



「夏の田んぼ」

夏の暑い日にバイクで出かけて撮った1枚

日差しが強くシャッタースピードはそんなにもあげられない古いフィルムカメラにはきついです汗

それでも撮ってみた1枚



「実りの秋」

この写真は現像に出す数日前に撮った写真

たわわに実った稲穂

秋を感じるでしょ

思い描いたような感じに奥の方がボケた感じで撮れててよかった

露出もバッチリ♪

「夕方の川」

夕方に撮った1枚

夕日にあたる川のそばに生い茂った木々

このモサモサ感を撮りたくてw

やっぱり奥の方は真っ白〜

「実家の観葉植物」

最後の1枚は実家の和室にある観葉植物

名前は分からないのですが可愛い木です

毎朝よく眺めるのですが植物はいいですよね

気持ちが和らぎます(^^)



今回は久しぶりにフィルムカメラ(OLYMPUS OM-1)で撮った作例紹介でした

デジタルとは違ってすぐには見れない

柔らかい画像と色

時間をかけて撮るという楽しみ

せっかちにならずにゆっくりと

落ち着いて



フィルム価格は高騰してるのですがちょっとずつでも僕は撮り続けていこうと思います

そして撮ったフィルムは地元の小さなカメラ屋さんで現像

微力ですがお店が末長く続けてもらえるように



最後まで読んでいただきありがとうございました

また次回の更新をお楽しみに

でわまた( ^_^)/

目次