(FUJIFILM)単焦点で撮る風景写真と動画【X-T4|35mm F2.0)

富士フィルム(FUJIFILM)のコンデジを使い出してやっぱり欲しくなってしまった富士のミラーレスカメラ

フラッグシップとなる「X-Tシリーズ」

このシリーズの中で色々と考えて初めて買ったフラッグシップと言われるカメラ

それが『X-T4』でした

X-Tシリーズ4代目となる『XT-4』

ついにと言うかやっとという感じで手ぶれ補正機能(5軸)が搭載され

ボディー背面のモニターもバリアングル式液晶となりました


僕がこのカメラを買うとき既に最新の「XT-5」も発売されていたのですが

バリアングル式液晶からチルト式に変更

僕は写真と動画撮影の両方で使いたいのでやっぱりバリアングルの方が便利

なので残念ながら購入候補から外れました

僕と同じような気持ちを持った方はけっこういるんじゃないでしょうか


綺麗な写真が撮れて動画撮影にも十分な性能(スペック)

そうなるともうこの4代目の『XT-4』しかないと言った感じ



このカメラと一緒に買ったレンズは単焦点レンズ

『フジノンレンズ XF35mmF2』

いつも買う時には他の人が使ってみてのレビューを調べてみてから買うことにしてます

『フジノンレンズ XF35mmF2』は価格も安く写りも素晴らしいレンズ

総じてそんな言葉が多く評価はかなり高い

どの人も写りとスペックそして使いやすさの満足感を満たしている印象を受けました

  • 小型軽量
  • 防塵防滴
  • -10度の耐低温構造
  • 高速で静かなステッピングモーター採用

スペック的にも申し分なく写真・動画撮影にも最適な単焦点レンズ



富士フィルム(FUJIFILM)のフラッグシップ『X-T4』と単焦点レンズ『フジノンレンズ XF35mmF2』でどんな写りを見せるのか


先日近くの場所に風景写真を撮りに行ってきました

その作例です

今回の作例はJPEG撮って出しではなく

前にもこのブログ記事で書いたアプリを使ってのRAW現像したものになります


僕がよく撮影に行く渓流

川の穏やかな流れの音と鳥の声

カメラを持って歩くには最高な場所なんです



『XT-4』の手ぶれ補正機能とF2.0の明るいレンズのおかげでちょっと暗い景色ですが

この場所らしい雰囲気が撮れました


僕の感想としては写りは細かく良い感じな解像度

背景も良くボケけてシャープに狙ったものが描写できる


『X-T4』と単焦点レンズ(35mm F2.0)で動画撮影


写真を撮った後に動画撮影もしてみました

今回は初めてのF-Log撮影

Log撮影とは写真で言うRAW撮影みたいなもので動画を撮った後に色味を自分で加えるのを前提とした撮影方法

このF-Logで撮ってあとでカラーグレーディングって言う色味を加える編集作業をするのですが

僕はそんなに凝った編集はしないので簡単な感じでやってみました

それでも今までの動画よりも綺麗に出来上がった感じ

これからの動画撮影はF-Log撮影でいこうと思います。


写真と動画


静止画としてその風景を切り取る写真

これが楽しい

そして動きがある動画

動画と雰囲気を出す音楽を組み合わせて1つの映像を作るというのも面白い


1世代前ですが頑張って買ったFUJIFILM(富士フィルム)のフラッグシップ『XT-4』

フラッグシップにしては安く

写真と動画を富士フィルムのカメラで楽しみたい方にはおすすめな1台です

それでは今回はこの辺りで。

また次回の更新をお楽しみに(^^)/~~~

created by Rinker
¥213,800 (2024/05/22 03:44:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥58,151 (2024/05/22 03:44:03時点 Amazon調べ-詳細)
目次