iPadだけで十分できると感じた日【鞄の中身|重いMacからの解放】

休日の日曜日

今僕は実家の和室でiPadでブログ更新をしてます


今回は写真のことではなく僕が外出するときに持っていく鞄の中身的なことを書きたいと思います

フォトブログではありますがたまにはこんな事でも

その方がブログの更新もしやすいのでw


まず鞄に入れて必ず持って出かける物の1つとしてノートPCかタブレット

以前はM1のMacbookairを家から持ち出してましたが

今は薄くて軽いタブレットになってます



Macはやっぱり・・重い・

蒸し暑い中、Macと写真好きな僕の鞄の中にはカメラが入ってます

その重いリュックを背中に背負って歩くのはやっぱり大変


そのMacを今はこのiPadに変えました

僕が使っているのはM2チップ搭載のiPad Pro11インチ

iPad pro11インチ(第4世代)

以前、鞄に入れてたMac(m1 MacBook Air)が1.29kg

今のipadの方は466g

その差・・・824g!!

この違いってけっこうなもんですよ



でも軽くなってもやりたい作業ができなかったり作業効率が悪くなって不便を感じるようであれば本末転倒



ですが結論から言えば重いMacからiPad に変えても同じようにやりたいことができてます

不便さは感じてないです


どんなことをやってるの?


僕が外出先(実家)でやってる作業といえば・・

  • ブログの更新
  • 写真の現像(raw現像)
  • 動画編集

ブログはワードプレスで書いているのでネットが繋がればどこでも記事を書くことはできます

あ、だけどiPad だけじゃなくブログを書く時はキーボードがやっぱり必要

そのほうが入力もしやすいし画面も広く使えますので必需品です

使ってるキーボードはAnkerのBluetooth接続の物

created by Rinker
¥2,000 (2024/05/21 21:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

素材はプラスチックで軽量(200g)コンパクト

キーボードの打ち心地は普通ですが

単四電池2本でけっこう長持ちで使えます

2年くらい前に買ったものですが安っぽい作りですがそれでも壊れません

なにしろ軽いのでいつもiPadと一緒に持ち出してます


それとペンシルも持ってます

created by Rinker

Apple純正のApple Pencilは高くて買えないので互換品のペンシルを使ってます

安いペンシルではありますがワイヤレス充電でマグネットの磁気吸着

なのでいつもiPadに貼り付けてます

僕はペンシルを使って書いたりとかはしませんが画面タッチや操作したり

指で操作するより細いペン先を使った方がキメ細かい操作もできるので便利です



iPad ・Bluetoothキーボード

時にはペンシルを使ったりしてのブログの更新

ブログを書くときはいつも音楽をかけながら

YouTubeで「珈琲 BGM」で検索すると長めのjazzの音楽が出てくるのでそれを流しながら作業してます

お洒落なjazzを聴きながらだと気分良く作業ができるんですよ

でもなかなかブログは進みませんけど・・ねw


残りの2つ(raw現像・動画編集)はアプリを立ち上げての作業

カメラで撮った写真を現像するRaw現像

いつも無料アプリの『Darkroom』を使ってます

MacでもこのアプリはあるのですがiPad版でも同じように使えます

現像と言ってもそんなに凝った現像は僕はしないので明るさをちょっと変えて色味をすこし持ち上げる程度くらい

そうするだけでも写真を撮った時よりキレイになるので便利に使ってます

最近jpeg撮って出しってのはやってないな〜・



動画編集はアプリ『VN』を使ったり『iPad 版ダビンチリゾルブ』を使ってます

両方とも無料のアプリですがとても無料とは思えないほどの画像編集ができます

写真のraw現像と同じように動画も好きな色味に編集できるのは楽しいですね

ただやれることがいっぱいあるので勉強しないと使いこなせません

僕は動画の色味をすこし整えて音楽をつける程度の簡単な編集なので自分がやりたい使い方だけをネットで調べて使っている感じです


いつも思うのですが

有料じゃなくて無料のアプリで

raw現像・動画編集が使えるのは本当に恵まれた時代になったと感じます


まとめ


以前・・と言っても1〜2ヶ月ほど前は家で使ってるMacを持ち出しての作業が当たり前でしたが

今はMacの代わりにiPad ・キーボード・ペンシルの3点セット

これで前と同じようにMacでやってたことできます

重いMacからiPadに変えても全然不自由なく以前と同じように作業ができる



僕が使っているM2 iPadproだと本当に快適

ブログの記事を書きながらネットで調べ物

同時に写真のraw現像やブログのサムネ作成など

ぬるぬるサクサクと余裕でこなしてくれます

そんなに重い処理ではないのかもしれないけど一度も落ちずに動いてくれるのは本当に安心の一言



あ、それと1つiPadで作業しててこっちの方がいいなって事に気づきました

それは・・


「ノートPCで作業する目線とタブレットで作業してる時の目線が違うこと」

ノートPCを使う時は顔を上げて目の位置の画面を見ながら作業しますよね

けれどタブレット(iPad)の場合だと斜め下前方の画面を見ながらになります

こんな感じに

この方が首も疲れないし画面を見るという圧迫感がなく楽なんです

斜め下のタブレットの画面を見る方が自然な感じ

このほうが疲れが少ない

そんなことを思いましたね



以前持ち出してたMacと比べて今の装備(iPad・キーボード・ペンシル)

荷物としての重量も軽くなり作業性も上がりました

人によってはiPadだけでは完結できない作業や不便さを感じる人もいるでしょうが

僕がやってる程度でしたらiPadだけで大丈夫です。


MacかiPadどっち?

そんなことを僕も前に考えた時期がありましたが今はiPadだけで十分ですね

タブレットのスペックも上がりアプリも充実

外出先で作業をしたいことを考えるのであれば軽量コンパクトなiPadおすすめです。



最後に・・

他に鞄(リュック)に入れてるのはカメラ

写真や動画を撮ったりすることが好きなので必ず何かしらのカメラを入れてます

今日はFUJIFIM X-T4

前にこのブログに書きましたが

最近ズームレンズを買ってそれが気に入ってX-T4とそのレンズでのセットで持ち出してばっかりです

よかったらそちらの記事もあとで見てくださいね

それと今日は本を1冊入れてました

今読んでる途中の「さとりをひらいた犬」

「さとりをひらいた犬」

もう最後の方なのでもう少しで読み切りそうなんです

以前は本なんてほとんど読まなかったのですがここ最近は読んだりするようになりました

本を読むといろいろな気づきがあったりして勉強になります

電子書籍で買っちゃえば荷物にもならないのですが

昔ながらの紙の方が好きで・・

目も疲れないし紙の匂いもいいし



では今回はこの辺りで

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

またお待ちしてます(^^)/~~~

コメント

コメントする

目次