綺麗なカメラで気分上々♪(掃除・クリーニングに使う道具と頻度)

写真や動画を撮る道具としてのカメラ

僕のようにカメラが好きな人は撮るだけじゃなく

カメラ本体やレンズをただ眺めてるだけでも楽しい



最近のお気に入りはフィルムで撮るフィルムカメラ



クラシカルな個性ある形

家のテーブルの上にはいつでも手に取れるように1台置いてあります

50年以上前に作られた小さな機械式1眼レフのフィルムカメラ

OLYMPUS OM-1

このサイズ

そしてこの形

好きなんですよね〜♪

撮影で使うのはもちろんのこと

見て・磨いて・空シャッターを切って

撮らなくてもそうするだけで心地よい気持ちにさせてくれるフィルムカメラです



今回はこのフィルムカメラのお手入れ(お掃除)のことについて少し書きたいと思います



まずどのくらいの頻度でカメラの掃除(お手入れ)をしているのかと言うと・・

  • 撮影に使った後
  • それ以外は1ヶ月に1度くらい

僕が使ってる掃除(クリーニング)道具はだいぶ前にアマゾンで買ったもの

クリーニングセットとレンズクリーニングティッシュの2つ

created by Rinker
¥582 (2024/05/21 18:06:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥980 (2024/05/21 18:06:45時点 Amazon調べ-詳細)

2つ合わせても2千円しません

安い物ですが掃除(クリーニング)で使いたい物は全て揃っています

クリーニングセットの内容物は・・

  • ブロアー
  • ブラシ
  • クリーニングクロス
  • クリーニングプレーと拭き取りペーパー


掃除方法と手順


まずカメラ全体に付いた埃・ゴミをシュシュっとブロアーで吹き飛ばし

その後にブラシを使って細かいところを綺麗に掃除します

次にレンズですがこちらもまずはブロアーでレンズに付着しているゴミを払い

その後でクリーニングティッシュを使って拭き上げ

クリーニングセットの中にもレンズを綺麗にする液体スプレーと拭き取り用のペーパーが入っていますがもう使い切ってしまったので今はハクバのレンズクリーニングティッシュを使っています

紙質に問題なく拭いた後にすぐ乾く速乾性なので2度拭きはしなくて大丈夫

100枚入りなのでけっこう長く使えます

それで価格は840円とお安い



レンズの拭き方は中心から外側に向けて円を描くような感じで軽めに拭きます

レンズが綺麗になったら次にファインダー

ファインダーもレンズと同じ手順でブロアーをかけてからのクリーニングティッシュ拭き



カメラの清掃(クリーニング)方法の基本はまずブロアーをしてから

ゴミが付いている状態で拭き掃除をいきなり始めてしまうと傷が付く可能性があるから



ファインダーはちょっと奥まって拭きずらいと思いますので綿棒か爪楊枝の丸い部分を使ってみるといいですよ

ファインダー部分は汗や皮脂で汚れやすいのでしっかりと綺麗にしましょ

拭いた後でまだ気になる時は再度ブロアーをかけて吹き飛ばし

そして最後にクリーニングクロスでカメラボディー全体を拭く

以上がカメラの外側のお手入れ(クリーニング)方法

そしてカメラボディーの中の方ですが

僕は清掃(クリーニング)はほとんどやってません

一眼レフでもレンズの交換はしなくて付けっぱなしなんですよね

もし清掃をやる時はレンズ交換式の一眼レフの場合はレンズを外してレンズが付く方を下に向けて下から軽くブロアーをかける程度くらいでいいと言う話をよく聞きます

フィルムカメラでもしボディー内(フィルム室)の清掃をする場合はちょっと注意

布製のシャッター幕はデリケート

ブロアーでシャッター幕に強く風をあて過ぎたり

誤ってシャッター幕を触ってしまうと破れたりして破損してしまったら写真の写りに超影響するので気をつけましょ



デジタルカメラのクリーニング(清掃)方法もフィルムカメラと一緒

ただデジタルの場合はカメラ裏側に映るモニター部分があるのでそこも綺麗に拭けば良いくらい

やっぱりピカピカに磨いた綺麗なカメラはいいっすね〜\(^^)/

あとは写真の腕をあげるだけw

でも、見てるだけでもいいなぁ〜

心が落ち着く感じ♪

今回はカメラのお手入れ方法でした

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

時間があれば他の記事も読んでもらえたら嬉しいです

ではまた(^^)/~~~

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 大好きな カメラの メンテナンス
    ピカピカに 磨き上げて
    細かい お掃除
    カメラ大好きな人には
    至福の時間かも 知れないですね
    宝石が趣味の人は宝石を
    骨董品が好きな人は骨董品を
    大事に 大事に 磨いてますからね
    カメラも 喜んでますよ きっと
    ヒロサカさんに 出逢えて
    きっと 大事な相棒なんでしょうね
    チラリと 見える ヒロサカさんの
    左腕にも 目を奪われて しまった
    事は 内緒です (笑)
    こんな お話も また 楽しいです
    また 待ってますね (^^)

    • ぴいちゃんこんにちは
      コメントありがとうございます♪
      愛着のあるものお気に入りな物はキレイにしたいですね
      いつも使わせてもらってるという感謝の気持ちをこめて磨いてます
      左腕ですかw
      またがんばってブログ更新しますね(^^)

コメントする

目次