【作例・レビュー】600万画素のオールド一眼レフを楽しむ(PENTAX K100D)

今から18年前に発売された一眼レフカメラ

『PENTAX K100D』

600万画素

そしてCCDセンサー

シャッタースピードは1/4000

オールド一眼レフと言ってもいい古いカメラ

先週「僕が初めて買った一眼レフ」という記事を書きました

この記事を書いた後やっぱりこのカメラ用の単焦点レンズが欲しくなってしまったんです

中古だったら8千円程度くらいで買えるレンズ



600万画素という低画素と単焦点レンズとの組み合わせ

「どんな感じに撮れるのかな・」



と言うわけで買ってみました

『smc PENTAX-DA 50mm F1.8』

created by Rinker
¥12,030 (2024/05/22 03:11:40時点 Amazon調べ-詳細)

価格も安く評価も高いレンズ

50mmって人の視野に近い画角と言われ単焦点レンズ

小さくコンパクトで軽量

開放で使えるF値は1.8

僕が好きなボケを活かした写真も撮れる

さっそく『PENTAX K100D』にこのレンズを付けてみました

小さくまとまったカメラとレンズ

このくらいの大きさっていいですね♪

荷物にもならないし気軽に持ち出せる大きさ

それとこちらも買いました

充電式の単三電池『エネループ』

created by Rinker
¥4,838 (2024/05/21 11:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

このカメラは専用バッテリーではなく単三電池で動く

でも普通のアルカリ電池だとこのカメラあまり持たないんですよね

エネループだとパワーがあるから全然長持ち

そして低温にも強い

届いたらすぐに充電しようかと思っていましたが充電済みになっていてすぐ使える状態で嬉しかった



さっそくこのセットで写真撮ってみました

18年前のオールド一眼レフと単焦点レンズ(50mm F1.8)の作例です

今回もraw撮影で少しだけ色味を変えたraw現像になってます

まずは実家のお勝手

単焦点レンズやっぱりいいですね

ピントが合ったところの前後をボケさせて奥行きのある写真

高画素機では出せない低画素ならではの柔らかい感じが良い味を出してます

レトロ感があるフィルムカメラで撮ったような



ちょうど時間はお昼時

休日のランチを1枚

チーズロール

このパンすごく美味しくて好きなんです

休日はいつもこのパンと温かいカフェオレが僕の定番♪



美味しい昼食を済ませた後にカメラをカバンに入れてバイクで被写体を探しに出かけました

枯れた花と天日干しされたままの稲

そして薪を作る途中になってた木

ちょっとした絵になるかなーと思ってバイクを止めてシャッターを切ってみました



スナップしながら向かった先は静かな場所

渓流

この場所はキャンプをされる方がたまにいるのですが

今日は誰もいなく僕だけの貸切でした



鳥の声は聞こえなく

僅かに聞こえるのは川のせせらぎの音だけ



前にここでお湯を沸かして珈琲を飲んだことがあるんですよね

自然の中で飲む珈琲は最高ですよ

今日も豆と道具を持ってくればよかったとちょっと後悔



18年経つオールド一眼レフ『PENTAX K100D』

今回は単焦点レンズ「50mm F1.8」との組み合わせでの作例でした

今時のミラーレスや一眼レフと比べたら1/4か1/5しかない画素数

シャッタースピードも1/4000まで

オートフォーカスも鈍くフォーカスエリアも11点

ですがこれで撮るのが楽しいと思えるんです

シャッターを切った時どんな絵が撮れるのかなと思うと

風景写真やちょっとしたスナップを撮るなら今でも十分



ただ1つ

開放のF1.8を使ったボケを効かせた写真を日中の明るい所で撮ることは難しい

それはシャッタースピードが足りないから

1/4000ではやはり露出オーバーになってしまう

なので減光させるNDフィルターが欲しい

これがあればレンズを開放にしてボケを作った写真が撮れる



これなら可変式なので減光の度合いも変えられるから便利だと思います

価格も安いし

『K&F Concept 可変NDフィルター』

created by Rinker
¥3,953 (2024/05/21 18:37:03時点 Amazon調べ-詳細)


最後に・・



原点回帰というかまさかまたこの古い一眼レフをまた使い出すとは思ってもいませんでした

使ってみるとボディーは小さくて軽く使いやすい

ボディー右上に情報パネルもありRAWで撮影することもできる

そして写りはフィルムっぽく撮れる

僕の写真はその場の雰囲気を撮る

高精細じゃなくてもいいんです

楽しめるオールド一眼レフ

今買うなら後継機の防塵防滴で1000万画素の『PENTAX K200D』の方がおすすめかな

created by Rinker
¥27,000 (2024/05/22 03:14:07時点 Amazon調べ-詳細)

最後まで読んでもらいましてありがとうございました

それではまた次回(^^)/~~~

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 18年前に 発売されたカメラとは
    思えない 美しさです
    先入観で レトロっぽく
    セピアカラ―が かかったように
    見えるのか 被写体の せいなのかは
    わかりませんが
    暖かい 良い 写りだと
    ワタシは 思うのです
    いつも 言ってしまいますが
    ヒロサカさんの お写真は
    どこか 懐かしい気持ちに なります
    とても 良かったですよ (*´-`*)

    • ぴいちゃんこんばんは
      いつもコメントありがとうございます♪
      写真の写り(色)はraw現像でレトロっぽくしているのもありますが
      それでも古い一眼レフの写り(低画素)の影響もあると思います
      古くても今でも十分楽しめるカメラです(^^)
      これからも使ってまた作例アップしたいと思います

コメントする

目次